image photo

Service

サービス

フィリピンの不動産

フィリピンの不動産

数あるアジアの国の中で、なぜフィリピン不動産投資なのか?なぜフィリピンを投資対象として選んだのか?という点につきましては、いくつかの理由があります。
まずは、綺麗な人口ピラミッドであり、平均年齢23歳、1億人を超える人口、出生率の高さからの堅調な人口増加が長期間にわたり望めること。経済成長率が安定して年7パーセント前後を推移しており、今後40年間平均7パーセント成長を見込める。という発表もされていること。

フィリピン不動産は、日本の不動産に比べ3分の1程度の価格にもかかわらず、家賃は然程変わらないため、家賃収入によるインカムゲインが高く、毎年物件価格が数十パーセント上昇し続けていることから、売却によるキャピタルゲインも同時に狙えるところが魅力です。

そして、フィリピンの中で、なぜDMCI Homesの不動産のみを取り扱っているのか?については、ホームページの中で詳しく説明してありますのでご参照下さい。

DMCI Homesコンドミニアムの特徴
  • ピンホイール設計により建物内に自然な空気と差し込む光がマッチするよう設計されており、敷地内には子供や家族が過ごしやすい緑豊かな公園やプールがどの物件にもあります。上層階へ行ってもお庭がありとても素敵な空間になっています。
  • 不動産建築会社として、フィリピン唯一AAAA(クアドラプルA)評価です。
  • 企業努力により、他社デベロッパーよりも30%ほど割安な価格帯になります。

現在販売中の物件については
こちらからお問合せください。

現地視察ツアー

現地視察ツアー

弊社API Gatewayでは、毎月2回程度フィリピン経済視察、DMCI Homesの物件視察ツアーを開催しております。
ツアーでは、フィリピンの魅力と可能性を肌で感じて頂き、多くの人にご満足頂いております。初めての方もでも安心してご参加頂けますので、是非、ご用命下さい。

フィリピンの現状
  • 発展が著しいASEAN各国においてトップクラスの経済成長率です。
  • USニューズ&ワールド・レポート誌が世界銀行グループ報告書に基づき割り出した結果、2018年度世界で最も投資に適した国ランキング第1位に選ばれました。
  • 日本はフィリピンのインフラ技術や資金援助を続けており、現在はマニラ初の地下鉄整備計画で莫大な資金と技術支援を行っております。そのため、フィリピン人は親日家の方が多いです。

視察ツアーは定期的に開催中です。
お問合せはこちらから

現地の様子やコンドミニアムの詳細が
ご覧いただけます。

ご購入までの流れ

1.お問合せ

Contact

2.物件選び

Choice

3.物件の仮押さえ

Reservation

4.ご契約

Agreement

お問合せはこちらから